9月のおすすめ絵本紹介!

まずは保育士裕美のおすすめ絵本!
『どんどこどん』
出版:福音館書店    作:和歌山 静子

今回は食育にもつながりそうなお野菜たちのお話し!土の中でどんどこ大きくなっていく野菜の様子が縦開きで見れるので迫力満点です!
ダイナミックに描かれた絵はは赤ちゃんの興味もそそりそう♪
「どんどこ どんどこ」とリズミカルで繰り返しの部分はおしゃべりが上手になってきた頃の子どもも一緒に楽しみながら、おいしいお野菜の本来の姿を見せられる機会になります!
9月のイベントでベビちゃんたちの脳トレにもなる、今までにないよみきかせ体験をしてもらおうとこの絵本を選びました!イベント内容にもピッタリな内容の絵本です(^O^)/

 

次にチャイルドマインダーあすかが選んだ今月の一冊はこちら☟
『おふとん かけたら』
出版社:ブロンズ新社  さく:かがくい ひろし

「だるまさんシリーズ」で有名な作者かがくい ひろしさんの絵本です。こどもだけでなく大人もクスッと笑ってしまうかがくいさんの絵本。私も読んでいてとても楽しいので、今回はこちらを紹介したいなと思います(^^)
おまめさんやソフトクリームさん、トイレットペーパーさんが「おふとん かけたら・・・」お子さんと一緒にお父さんお母さんもどうなるか想像しながら読んでみてください。そうなったか!と親子や家族で楽しめますよ♪
「おふとんかけたら~」とこどもがいいながら読んだり、いろんな食べ物や動物が見れたり、イラストだけでも楽しめるので発想力想像力が広がるのかな?と思います。またねんね前に読む絵本にすれば、流れもばっちり!読んだ人みんながいい夢みれそうな絵本ですよ♡

そよかぜ接骨院、Instagramやってます!!
院長が参加したセミナーについて
イベントのお知らせ・イベントの様子
スタッフのプライベート♡ 食、趣味、子ども、お出かけ、遊び…など更新してます!
フォローしてね!!!

野田市産前産後ケア子育て交流会~産後の骨盤矯正~
そよかぜ接骨院
身体のお悩みから育児のお悩みご相談ください。

友だち追加