赤ちゃんや幼児の水分補給 お茶vsジュース

1歳前のお子さまがいらっしゃるママからのご相談。

ジュースを飲んだらお茶を飲まなくなっちゃった💦

でもママとしては、虫歯も心配だしジュースよりもお茶やお水を飲んでほしい(>_<)

という今回のお悩み相談です☺
そんな時おすすめなのは甜茶!
花粉症に効くとして数年前に流行った甜茶は、自然な甘さが特徴のお茶です。
一度甘いジュースの美味しさを知ってしまった赤ちゃんにおすすめですよ♡

どんなに小さな子にも、大人と同じ味の好みがあるんですって!
緑茶は苦手だけど、麦茶は飲むよ~って子やお茶は飲まないけど水は飲むのって子も。人っておもしろいですよねw
それに加えて「甘さ」は母乳やミルクなどで慣れ親しんでいるため、赤ちゃんにとっては美味しい味と知っています。
でもその他の味・・・例えばお茶のほんの少しの「苦み」なんかは、赤ちゃんにとっては体験したことのない未知の味💦つまり恐怖なんですって(∩´﹏`∩)だから飲まなくなっちゃうことがあるんですね💦

お茶を身近なものに。お茶となかよくなろう作戦

まずはお子さんにお茶がどういうものか知ってもらいましょう♪どう知ってもらうかというと、お母さんとお茶が仲良しだということを知ってもらうのが一番です!というわけで・・・

◎まねっこ心をくすぐっちゃおう作戦◎
これは簡単♪お母さんはお茶が見えるガラスのコップでお茶を飲む。これが一番!
あとはできる時で構わないので、ママの飲むお茶でもお子さんにお茶をコップに注いでもらったり、お茶の時だけ飲む前に「かんぱーい!」としてみたり。お茶作りのお手伝いをしてもらってください。大好きなお母さんとお茶が結びつくことで、お子さんがお茶に興味を持つようになります。

◎ドリンクバーごっこ 好きな時に飲めて、好きなものを選んで飲める◎
マグやコップ。ペットボトルにストローなどなどとにかくお子さんの手の届く場所にお茶を置いておきます。ただそれだけw
好きな時に自分で飲めるってちょっと嬉しい♡プラス飲めたことを大好きなお母さんに褒めてもらえたらもっと嬉しい♡
お茶と嬉しいを結びつけちゃいます♪

これらはすぐに上手くいくとは限りませんが、なるべく自然なかたちでお茶を受け入れてもらえたら親子にとって心の負担がなくていいのかな?と思って今回はこの作戦を提案させていただきました。もちろんこの作戦は組み合わせて使ってもらってもよきです!特にドリンクバーごっこは、実際に外食のドリンクバーでお茶だけを押してもらう習慣をつけて成功した方もいらっしゃいました(^^)外食の場というのがまた特別感でよかったのかもしれませんね♪

番外編 思いきり遊べ大作戦!

夏のお外で。お風呂で。とにかく全力で遊びます!一緒に遊んでもよし。遊ばせてもよしw
全力で遊ぶと喉が渇きますよね~ここがチャンスです😁
めっちゃ喉が渇いている時に、出番だお茶!お水!
わが家の子はこれでジュースに心を奪われず、お茶やお水中心の生活が身につきました(^^)

これじゃだめだよ~という子には、お茶やお水を飲む時だけ氷をコップに入れられるという特別ルールを発動。
お子さんが自分で氷をコップに入れられる。
カラカラという音が楽しい。
氷をお口に入れてみたり♪などの楽しいをお茶を飲むとできるにしちゃいます。
また氷を入れることにより、だんだんと薄まりお茶がぬるくなってくると強く感じる苦みを収めることができますよ。

無理なくのんびり楽しく親子が成長できる方法が見つかりますように✨

チャイルドマインダーあすかでした♪

そよかぜ接骨院、Instagramやってます!!
院長が参加したセミナーについて
イベントのお知らせ・イベントの様子
スタッフのプライベート♡ 食、趣味、子ども、お出かけ、遊び…など更新してます!
フォローしてね!!!

野田市産前産後ケア子育て交流会~産後の骨盤矯正~
そよかぜ接骨院
身体のお悩みから育児のお悩みご相談ください。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

◆岡本如弘◆ そよかぜ接骨院・院長 柔道整復師 ◆岡本ゆみ◆ 託児スタッフ・保育士 ◆あすか◆ 受付・チャイルドマインダー