赤ちゃんの水分補給の方法

今回は1歳前のベビちゃんのママから相談で
赤ちゃん用のジュースを飲ませてからお茶、水を嫌がって飲まなくなってしまった。
ママはお茶や水を飲ませたいけどなかなか飲んでくれず、水分不足が心配、、とのことです。

赤ちゃんもちゃんと甘くておいしいものが分かるんですよね‼︎相談してくれたママさん曰く、マグにお茶を入れると色で見分けて嫌がったり、パックのお茶だったらジュースと違えて飲むかな!?と思いきや何度かその作戦で飲ませてみたらパックの絵柄?でジュースとお茶を見分けられるようになったんだそうです!賢すぎる‼︎
赤ちゃんもこんなに甘くておいしいものがあるんだ!って知ったらおいしいジュースの方が飲みたいんですよね♪
ただ、水分がいつもジュースだとね。。虫歯も心配。とママさん。

水分不足を解消するには

まず水分は飲み物だけから摂っているわけではなく、ご飯からも摂れています。特に離乳食の時期ならある程度食べていれば食事からも水分を摂っているはずです。
さらに今回相談してくれたママさんのお子さんはミルクも足しているということで、水分不足の心配はそこまでないのかも。とお話ししました。
便秘になったりすることも今のところはないようです。
今の時期なら夏みたいに大量に汗を書くことも少ないですもんね。

ただ、これから暑くなってきた時にこまめに水分はとって欲しいですよね。
その時の対策として!

・汁物を普段より多めに準備
ご飯の時のスープやおやつにも薄味スープを多めに用意してたくさん飲んでもらう!

・喉が渇いてそうな時にお茶や水をすすめてみる
喉が渇いてないとなかなか飲んでくれません。ジュースは甘いしおいしいからいつでもいくらでも飲めてしまいますが、味がないお水やちょっぴり苦いお茶は喉が渇いていないから飲んでくれないのかも!?

・お茶の種類を変えてみる
水分としてお茶を飲ませている方も多いかもしれませんが、赤ちゃんは苦味がとっても苦手なのでお茶=おいしくないものと感じてることもよくあるみたいです。
お茶も色々出ているので赤ちゃんが好みの味のものを探してみたり、白湯でうすめてみたり、お茶はやめてみたり赤ちゃんに合ったものを試してみると飲めるものが見つかるかも!

・マグなどを赤ちゃんの手の届くところに常に置いておく
これも赤ちゃんの飲みたい時に!と言うことなのですが、大人からどうぞ!ともらうのではなくて赤ちゃんのタイミングで飲んでもらうと意外と抵抗なく飲んだりするかも!?赤ちゃんのそばにさりげなく置いてみてください。

・飲み方を試してみる
マグ、ストロー、コップ、ペットボトル、スプーン飲みなど気分を変えていつもと違う飲み方で飲んでみると楽しく飲んじゃう!ってパターンもあるかもしれませんよ!たくさん遊んでパパやママとみんなでカンパーイ!!と「おんなじおんなじ」で飲むのもおいしく飲めるきっかけになるかも!?

・食事中や食後に水分をすすめてみる
食べているときに水分を欲しがる子は多いです。食事を流し込む感じではなく、お口直しにサッパリさせるために水やお茶を進めてみると抵抗なく飲めるかも!?マグでもコップでもいいですが、私のオススメはスプーン飲み!ご飯の延長でお口を開けてくれます!

授乳中はミルクや母乳が水分補給の代わりで水やお茶はほとんど口にしたことのない赤ちゃんも多いのでは!?水分摂取も味に慣れるということを考えると、離乳食と一緒ではじめは練習!!と考えるのが良いのかもしれないです。抵抗なく飲める子もいるし、“今までと違う味がする、、”となかなか飲んでくれない子もいるし、今回のようにいろいろな味を知る中で赤ちゃん自身の好みで飲まないくなる子もいます。
ただ、ジュースが好きだって喉が渇いたらお水やお茶がおいしく感じられる時が来るかもしれません!
注意したいのは脱水。無理せず練習してみてください。

保育士:ゆみでした^^

そよかぜ接骨院、Instagramやってます!!
院長が参加したセミナーについて
イベントのお知らせ・イベントの様子
スタッフのプライベート♡ 食、趣味、子ども、お出かけ、遊び…など更新してます!
フォローしてね!!!

野田市産前産後ケア子育て交流会~産後の骨盤矯正~
そよかぜ接骨院
身体のお悩みから育児のお悩みご相談ください。

友だち追加