2月のおすすめ絵本

2月のおすすめ絵本の紹介の前に、、まず1月のおすすめ絵本!
『かおかおどんなかお』『まるまるぽぽぽん』でした。
かおかおどんなかおはお預かりしたお子様と向き合ったり、お布団で横になる赤ちゃんと同じ目線になったりと表情が見えるように読むことが多く、保育士が見せる色々な表情を見て不思議そうなお顔をしたり、ニッコリ笑ってくれたり、お顔に興味を持って保育士の顔に手を伸ばしてくれる子もいてそれぞれの反応を楽しませてもらいました♪
まるまるぽぽぽんはイベントであすかさんが読んでくれて皆で見ましたよ!絵本に出てくるのと同じ形をした丸いカラーボールを実際に手にしながら、転がしてみたり、お友達にパスしたり感触を味わったり、赤ちゃんと大人とでは見え方が違うのだということも知れた読きかせでした!

2月のおすすめ絵本

まずは裕美から!

『もぐもぐもぐ』
作:よねづ ゆうすけ  出版:講談社

色々な動物が出てきて好きな食べ物をパクパクおいしそうに食べていく絵本です!動物のお口が空いていて、ぱっく!と食べている様子も見られる仕掛けのある絵本です。お子さんに実際に食べさせてもらう遊びをしながら見ると食への興味が沸いて思わず一緒に食べたくなっちゃうかも!?(^^♪よりご飯がおいしく楽しく食べらるきっかけになるかもしれません☆ページいっぱいに描かれている大きな動物も見やすくて絵本を始めたばかりのベビちゃんにもおすすめです!

そしてあすかのおすすめ絵本はこちら☟
『はい たっち』エンブックスの赤ちゃん絵本
さく:からさわ ようすけ  出版社:メディアパル

私たち保育スタッフは、お母さんと一緒に来てくれたお子さんと「またね」のハイタッチをしています。小さな赤ちゃんもちょっと大きい子も、みんな上手にハイタッチをしてくれるので、私たちはそんな子どもたちにいつも笑顔をもらっています♡そう!ハイタッチってすごいんです!乳幼児期に大切なスキンシップにもなり、あいさつや喜びを表現するコミュニケーションツールにもなっているハイタッチを更に楽しくした絵本がこの『はい たっち』です!この手は誰の手かな?と親子で当てっこしたり、いろんなどうぶつさんとハイタッチしたり、赤ちゃん絵本でありながら成長に合わせて読み方を変えるだけで長く読める絵本です(^^)この絵本を通して、たくさんのお友達とハイタッチして仲良くなれたらいいなと思って、今回はこの絵本を選びました♪イベントでも読んでいこうと思うので、ぜひ私たちと一緒にハイタッチをしましょう!

そよかぜ接骨院、Instagramやってます!!
院長が参加したセミナーについて
イベントのお知らせ・イベントの様子
スタッフのプライベート♡ 食、趣味、子ども、お出かけ、遊び…など更新してます!
フォローしてね!!!

野田市産前産後ケア子育て交流会~産後の骨盤矯正~
そよかぜ接骨院
身体のお悩みから育児のお悩みご相談ください。

友だち追加