離乳食開始の時期って、大人のようにピシッと上手に座れなかったり
食事時間中ずっと上手に座っているのがまだできないって子が多いですよね。
多いというかみんなそうなんじゃないかな(*´ω`*)?
その時期にはじまる離乳食。
どんな感じで食べさせたらいいのか?今回はこちらのお悩みについてお話させてください。

ゆみさんのブログでもお話があったように、寝た状態や前にコテッとしている状態ではきっと赤ちゃんもお食事がしづらいですよね。私はとりあえずわが子の顔を至近距離でずっと見ていたい!抱っこしていたい願望が強かったので、私の片足に子どもが食べやすく楽そうな姿勢で座らせて、お顔を見つつ離乳食を食べてもらってました(^^)はじめはこのパターンが一番多かったかな~?と思います。旦那ちゃんがいる時もどちらかの膝に娘を座らせて、どちらかが食べさせるというパターンでしたよ♪

でもそうはいかない時がある💦
そんな時はやっぱり赤ちゃん用のイスを出動させていました。
今回は実際に私たちが使っていたイスたちをご紹介しますね!

まずはテーブルチェアです。
今はあまり見ないですかね~こういうやつです☟

トレーは取り外し可能。かんたんに折りたためるので、外食などに行く際は私の周りのママ友はみんなこのテーブルチェアを持参してましたよ♪テーブルチェアは大人と同じテーブル(テーブルとチェアの相性はあります💦)でご飯が食べれるので、お寿司屋さんのカウンターやテーブル席やソファー席・掘りごたつの場所でも使えるし、高いテーブルや低いテーブル関係なく使えて私はとても便利でした☺

そして当時めっちゃ流行っていたバンボ!
これは使用する場所を選びますが、これもなかなかの活躍ぶりでしたよ♪私が一番いい!と思ったのは、汚れが簡単に落とせるところw

他にもゆみさん同様、リクライニング式のバウンサーも離乳食開始のお座りが安定しない時期はよく使っていました。なにがいいって食べながら寝ちゃうわが家の娘たちにはものすごく適してました♡このバウンサーは結構長い期間、いろんな場面で子育てのサポートをしてくれていたので感謝しかないです(⋈◍>◡<◍)そして足をびよんびよんしだす頃には、歩行器で離乳食を食べるってこともwこんな感じで、私は私と娘たちがその時一番よいと思う感じでやってきてしまったので、的確な答えやアドバイスにはなりませんので詳しいポイントなどはゆみさんのブログにて(*^^)v

毎回言ってしまいますが育児に正解はないけれど、ママが笑顔でらくちんに楽しくわが子と過ごせていたのならそれがあなたにとっての正解です♡ママの笑顔が消えそうなときは消える前に私たちにお話ししにきてください(^^)一緒に考えましょう!

野田市産前産後ケア子育て交流会~産後の骨盤矯正~
そよかぜ接骨院
身体のお悩みから育児のお悩みご相談ください。

友だち追加