なにを読みきかせたらいい?0歳児おすすめ絵本

0歳児の絵本選び。
どんな絵本がいいかな~って迷ってしまいますよね(^^)💦

ゆみさんも話していたように、これだ!と思って読んだ絵本の反応がイマイチだったと思えば無料配布の絵本を読んだら好反応だったり・・・また0歳というこの時期の絵本はすぐ飽きちゃうかもと買うのをやめてしまう方もいるとかいないとかw

今回このご相談をくださった方は、よく図書館に行かれて絵本を借りるそうです♪
ナイスアイデアですよね(^^)v
これならせっかく絵本を買ったのに、子どもが興味を示さなかった~と
お母さんが残念な気持ちになってしまうのを回避できます!
このように今は一人ひとりのお子さまとご家族にあった絵本を買ってもらおうと
ショッピングモールなどの本屋さんでは、図書館のように購入前に絵本を読めるスペースを広くとっているところが増えています。
今はなんでもデジタル化ですからね~、他にもコミックス一巻だけまるごと試し読みや
コーヒー店と提携して雑誌なども座って読めちゃうスペースもあるので、家族それぞれ本屋さんで楽しめちゃいます!
本屋さんも昔に比べてだいぶ居心地よくなりました☺

0か月から4か月のお子さまにオススメ絵本

この時期は、ぺらっと本をめくる音でもキラキラ聞こえる時期なので
音と色がステキな絵本がおすすめです♪

まずはそよかぜ接骨院にもあります。 Sassyのあかちゃんえほん ちゃぷちゃぷ

Sassyの絵本はカラフルで。キラキラで。見ているだけで大人も楽しめる絵本。
シリーズで揃えてお部屋に飾っておくだけでもかわいい♡
とても目を引く絵本なので、
生まれたばかりの赤ちゃんにもきっとキラキラしてみえるはず♪

音も出て手で触れて色もカラフルな万能絵本 にぎやかシリーズ

 

 

 

寝ながら読むには、ちょっと大きな絵本ではありますが、
座って読む遊び絵本にもってこいなのがこちらのシリーズ。
動物さんを触っていると、鳴き声が聞こえてくるぞ♪
いつか必ずハマる時がくるはずな長期にわたって遊べる絵本です。

 

5か月から12か月のお子さまにオススメ絵本

お母さんと同じことをするということをやりはじめるこの時期は、
まねっこしやすいしぐさや言葉が詰まった本がおすすめ。

これもそよかぜ接骨院にあります♪ 絵本界の人気者 だるまさんシリーズ

ママのお膝の上でも遊べるだるまさんシリーズも、長期にわたって楽しめる絵本。
だるまさんと遊んでいるうちに、ママのお膝から自分の足でだるまさんと遊べるようになりますよ。まねっこ上手はお子さんかな?ママかな?それともパパかな?w

私が保育所で働いている時の相棒の1人でした。 くまくんシリーズ

 

 

 

まねっこ上手な子どもたち。まねっこできる絵本は読みきかせというより遊び絵本。おててを元気に伸ばして「は~い!」にっこり笑顔で「こんにちは」一番元気な子はだれかな?ママとくまくんと一緒にやってみよう♪

お母さんやお父さんと一緒に読む絵本は、厚紙のようなものでなくてもOK!やぶれたページもまた思い出になります(^^)お子さん1人で読む絵本は、紙のページを食べてしまうおそれがあるので、厚紙のようなものを選んだ方が安心かと思います。また音が出るものやカラフルなものは、一人遊び絵本におすすめなポイントです♪

小さな頃から読んでいた絵本や親に読んでもらっていた絵本は、大人になってその絵本を開いた時どこか懐かしく感じます。それはきっとその絵本が私たちの心の中にある思い出のアルバムを開く鍵になってくれているのかもしれません。

子どもたちがたくさんの絵本たちに出会えますように✨
チャイルドマインダー あすか😊

野田市産前産後ケア子育て交流会~産後の骨盤矯正~
そよかぜ接骨院
身体のお悩みから育児のお悩みご相談ください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA