今回は添い乳です☺
皆さんは添い乳してますか?
私はよく寝るママだったので、添い乳はよくしていましたw

自己流添い乳法 ママが一番楽ちんな横向き姿勢になる

添い乳をする時は、まずお母さんとお子さんが向かい会うように横向きで寝ます。
なのでまずはママが一番楽な横向き姿勢を見つけることが大切。添い乳はママのらくちん姿勢に合わせて、パズルのようにお子さんを引き寄せるというイメージでやっていきましょう(^^)

私は一人でも横向き姿勢で寝ることが多かったので、その点でも添い乳向きだったのかもしれません。
ちなみに私のらくちん横向き姿勢は、下側の手を枕の下に突っ込んでいることかな?
(と本当はここに【写真】を貼り付けたいのですが、投稿までに間に合わず、近いうちに必ず貼り付けますので、しばらくお待ちください(๑˃̵ᴗ˂̵)و💦)

こうすると手がしびれにくく、頭の高さが増すのでらくちん姿勢で我が子の顔を見ながら授乳できました。
もし横向きで寝ることになれていない方でしたら、クッションや毛布などを背中に置いて寄り掛かれるようにするのもいいと思います。今は便利な添い乳用の枕やクッション、横向き枕などもあるようで✨でもま。私は家にある枕でも全然大丈夫でしたよw

自己流添い乳法 超密着

かわいいわが子とは常に触れ合っていたい♡
という思いで、わが子を引き寄せ体全体をこれでもかというほど密着しちゃいます。
これがもうたまらないんです!私が(⋈◍>◡<◍)w

自己流添い乳法 見つめあい

さっきからこれ添い乳法に必要なの?と思うかもしれませんが必要なんです♪
正確にいうと再勉強して必要なことだったんだと知りました。

超密着も見つめあいも当時の私はただわが子が愛おしくてやっていただけでしたが
これが子どもにも安心感を与えていたようです。プラス超密着は添い乳がしやすくなるということでいろいろ結果オーライでした(∩^∀^)∩

自己流添い乳法 恥は捨てるべし

さぁ、いざ添い乳!と服をめくって授乳をしてみると、めくった服がジャマしてお子さんのかわいい顔がみえない💦
なんてことがあるかもしれません(;´・ω・)
もちろん見えなくてもいいよ~という方はそのままで大丈夫ですが、もしかわいいわが子の顔を見たいという方は
お洋服はくるくるくる~と首の方まで思いきり巻き上げちゃいましょう!
そうしなくても普段の授乳や添い乳に便利なペロンと胸の部分だけが外せる授乳用のブラトップやトップスなどで添い乳しちゃえば尚らくちんです。
そのまま寝落ちしてしまうと、たまにお胸がこんにちはしたままになってしまいますが、気にしない♪気にしない☺
聞くと皆さんよくあることのようで、育児あるあるの一つですからw
旦那さまも気にしちゃだめですよ~見つけたらそっとお胸さんにも布団をかけてあげてくださいね(^^)v

とこんな感じで私は添い乳をしていました。
いかに子どもと一緒にたくさん寝れるかが私にとっては大切だったので
リクライニングの座椅子で授乳して、子どもが寝たら座椅子をちょっと倒してお腹に子どもを乗せたまま寝たりもよくしていたし、子どもとくっついたまま座椅子から布団にごろんと転がって移動したりと、まぁズボラな感じで私なりに寝る時間とわが子との時間を作っていました。

あとは添い乳をするにあたり、胸の大きさとかその人の楽な体勢とか人それぞれ違うところはいろいろ試してみて、自分に合ったらくちんな姿勢ややり方を見つけられたらと思います。お母さんが辛いと、子どもも辛いですから。お母さんにとってよい自己流法がみつかりますように✨

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました🌝

 

野田市産前産後ケア子育て交流会~産後の骨盤矯正~

身体のお悩みから育児のお悩みご相談ください。

友だち追加