産後の骨盤矯正バージョンアップ

野田市、流山市、柏市、坂東市、吉川市、春日部市、越谷市で産後の骨盤矯正を考えている方にお伝えしたいことがありましゅ(^◇^)

院長VIMのシルバージュニアを受講してきて産後の骨盤矯正にも使える技術を学んできました(^^♪

院長と一緒に写っている先生は松栄先生。

マツエセラピーという技術を考えた先生でしゅ(^◇^)

オリンピック選手やプロサッカー選手、海外のシンクロナイズドスイミングなどの選手を見ていましゅ!

産後の骨盤矯正専門でやっている先生のセミナーに出て学んだことをメインにしていましゅが、妊活整体、子宝整体ということを考えてみると産後の骨盤矯正でやっておきたい事はさらに増えましゅ(^◇^)そよかぜ接骨院ではこれに加えて松栄先生から学んできた技術を今回プラスしていく内容にバージョンアップしました(^^♪具体的にはどんな施術をプラスしたのかというと骨盤の靱帯に対するアプローチをプラスアルファした点でしゅ(^◇^)

2つの産後の骨盤矯正セミナーでで学んできた骨盤を締める手技、日本妊活協会、不妊整体協会、婦人科セラピー協会の妊活セミナーで学んできた内臓に対する手技、松栄先生から学んだ筋肉や関節、靱帯に対する手技。

これに加えて筋反射を使って検査をするイネイト活性療法をミックスしていきましゅ(^^♪

これが産後の骨盤矯正のバージョンアップした技術の内容でしゅ(^◇^)

産後の骨盤矯正は「骨盤閉めるだけではない!」もっと重要なこと

産後の骨盤矯正を受ける人は、「出産したら骨盤閉めたほうがいいんでしょ!?」

だって太りやすいって聞くし・・・

このようなママしゃんが多いかな!?

整体や接骨院の先生でも、

「産後の骨盤矯正」って骨盤矯正しておけばいいんでしょ!?と考えている先生が多いのが現状かもしれましぇん(>_<)

産後の骨盤矯正は閉めれば産後の骨盤矯正は普通の骨盤矯正とは異なります。

筋肉や骨だけを考えている骨盤矯正では足りないのでしゅ。

「産後の骨盤矯正」この期間だから知っておいてほしい知識もあるのでしゅ(>_<)

この部分についてはたくさん訴えていくことが必要でしゅね・・・(>_<)

産後の骨盤矯正の時期が重要

産後の骨盤矯正をする時期は、基本的には産後でしゅ。

この時は「子育て」の真っ最中!

赤ちゃんに母乳をあげて、赤ちゃんに抱っこして・・・と生活は妊娠前のと大違い。

身体には負担がかかるけど、昔と違ってお家でゆっくりできない状態で子育てしていたり・・・

骨盤が戻ろうとしている時期に動いてるしまっているのでしゅ(>_<)

これではなかなか戻っていきましぇん。

「母乳をあげる」ということはこの母乳の材料は!?などこの時期に勉強していくべきなのでしゅ(>_<)

赤ちゃんは与えられたものを口にして育っていきましゅ。

赤ちゃんがどう育っていくかを左右するような重要な時期だと院長は思っていましゅ(^^)/

こういうことまで「産後の骨盤矯正」のタイミングで学んでほしいと思っていましゅ(^^♪

ホントは妊活をするときに学んでほしいでしゅが(^^)/

栄養のことも重要だし、昔と違って核家族化しているので頼れる人も少なくなっています。

当院では子育て支援ブログも書いていましゅので子育ての悩み一人で抱えずに保育士、チャイルドマインダーという子育ての資格を持っているスタッフにご相談下さい(^^)/

二人は子供が大好きでしゅ(^^♪

あなたのお役に立てたら子供も笑顔になれるかな!?と思っていましゅ。

身体の調子が良くなってくると家族の状態もよくなりますよ(^^)/

千葉県野田市そよかぜ接骨院

04-7157-3982
cropped-soyokazekun_character6-e1471919773725.jpg

そよかぜ接骨院の友達追加でしゅ。
友だち追加

そよかぜ接骨院は地域の人が笑顔になるためのお手伝いをします!