野田市の子どもたちは今日から新学期。
わが子たちは朝から新しいクラス発表とお友達に会える楽しみでワクワクが抑えきれず
新学期初日の今日はいつもよりちょっと早めに登校していきました(^^)
親の私も今日は担任の先生が誰になったのか?など子どもたちの話を聞くのが今から楽しみです♪

ということで。
今回の内容は入学や新学期などこの時期に悩む方が増えるのではないでしょうか?

子どもが幼稚園や学校に行きたくないと言ったら

今回は4歳児さんのママからのご相談ということですが
幼稚園や学校に行きはじめるとありますよね~
行きたくない時。私もありましたもん!行きたくない時w

まずは行きたくないことを伝えてくれたお子さんに「ありがとう」を伝えてみませんか?

子どもの「行きたくない」はママを困らせるわがままではなく、小さなSOSかもしれません。
行きたくないことを伝えてくれたお子さんに
「話してくれてありがとう。」と伝えることで
親が自分にとって不安や悩みを理解して受け止めてくれる存在であること。
お子さんにとって家が安心できる居場所であることを感じてくれるはずです。
今回の相談に限らず、子どもに家庭での居場所をちゃんと作ってあげること。それをちゃんと伝えることが大切ということを
私も子育ての勉強を再びすることでその大切さを改めて感じました。

ちなみに今回相談してくださった方のお子さんは、行きたくない理由をはなしてくれる子でした。
「ママはお家にいるのにどうして幼稚園に行くの?」
「下の子は幼稚園に行かないのに、なんで自分だけ幼稚園に行くの?」
とママにお話してくれたみたいです。
私は裕美さんからこの相談内容を聞いた時、ドキッとしました。
この子は幼稚園に行きたくないんじゃなくて、幼稚園に行く理由が分からないから
いろんな不安を生んでるんじゃないかな?って思ったんです。
相談してくれたお母さん。不安にさせてしまったらごめんなさい。
でもね、私も同じなんです。今回の相談で気づかされました。だから不安にならないで(´っ・ω・)っ

私の子どもたちは入園してからしばらく、登園バスに乗るのを泣いて嫌がりました。
「ママ~ママ~!」って当時は子どもを見送った後、1人で泣いていたくらい辛かったです。
でも辛いのは理由もわからず幼稚園に行かされていたわが子たちだったんですよね。

「なんで行かなきゃいけないの?」親の気持ち・子の気持ち


これは私がネットやママ友から聞いた入園・入所時の親の気持ちなので、想いや理由は人それぞれ他にもあると思いますが、親と子で思う気持ちはこんなに違うんですね。お互いのことを思うからこその悩みなんてツライすぎる(;_:)

本当はそうなってしまう前に、少しずつお子さんに話しておくといいんですけど
`幼稚園に行ったらお友達もできるし子どもは楽しいだろう‘という私の勝手な思い込みで
私は子どもに幼稚園に行くことしか伝えず入園を迎えてしまいましたもん。ごめんよ、娘たち。
今回相談をいただいたおかげで、たくさんのことに私自身も気づくことができました。
いつも子どもの立場になって考えるようにしていたのに、考えるだけじゃダメですね。
もっとちゃんと子どもには言葉で伝えなきゃいけなかったです。

今思えば、幼稚園はこんなところだよ。という絵本をもっとたくさん読んでお話してあげればよかったな~。どんな場所で何をするか少しでも分かれば、気持ちも違ってきますよね。「〇〇(お子さん)もこんなことするかな?」「いいな~たくさんお話聞かせてね」など、幼稚園の楽しさだけでなく親の思いも会話の中で伝えやすい絵本もたくさんあるのでおすすめです。

 


ちなみにこんな子ども目線の絵本もありますw子どもってこういうことで嫌ってなるんだって親も勉強になりますよ。ただ入園前にはおすすめしないかもwお子さんによっては絵本を見ながら親子で一緒に「いやや!」と叫んでストレス発散?不安解消になったり、自分とおんなじだとお話してくれるきっかけや考えるきっかけになるようですよ(^^)

 

じゃあ具体的にどうすればいいの?

行きたくない理由をダイレクトに聞くのではなく、まずは普段の話を聞いてみて♪

行きたくない理由をすぐに話してくれる子でしたら、たくさんお話を聞いてあげてください。
そして「そうなんだね」と共感してあげてください。あ!でも悪口には共感しないでくださいねw

逆に「行きたくない」ということだけを伝えてくれる子には、一緒にいる時間を大切にいろんな話をしてみてください。
例えば、洗濯物を一緒に畳みながら「洗濯物いい匂いでしょ?ママが干した洗濯物を〇〇ちゃん(くん)が一緒に畳んでくれてママ嬉しいな♪幼稚園でもやってるの?」などのように、食事準備の箸並べや台拭きなどママと一緒にできることをしながら「お手伝いしてくれてありがとう!上手にできてるね~幼稚園でもテーブル拭きしてるの?」でもOK。
楽しいことを話しつつ、お子さんが幼稚園に通っていても変わることなくちゃんと家にも自分の居場所があることを伝えられます。と同時にお子さんが行きたくない理由を話してくれるきっかけを作ることができるので一石二鳥ですw

なぜダイレクトに聞かないの?

もちろんダイレクトに聞いて話してくれる子ならそれでも大丈夫です。でも中にはなかなか話せなかったり、何で行きたくないか自分でも分からなかったり、上手く話せない子もいますよね?そういう子に「なんで行きたくないの?」「なにかあったの?」と聞いてしまうと、どんなに優しい聞き方をしていても責められているような…答えをせかされているような気持ちになってしまいます。なので基本は理由を聞きだすよりも、話しやすいようにしてあげるスタンスでいてほしいです。

安心できる場所だから言える

幼稚園や保育所・学校など集団生活の中で、さまざまな経験をしている子どもたち。
子どもといえど1人の人間として、たくさんのことを学んだり考えたり。もちろん楽しんだりしています。
家庭とはまったく違う環境で、子どもも大人も毎日頑張っているんですよね(^^)
外で頑張った分、弱音を吐きたくなったり家族にあまえたり、心も体もだら~んとしたくなっちゃうのは、家族のいる我が家が安心できる場所であり、自分の居場所だからです。

安心できる居場所があるから頑張れる。
話を聞いてくれる人がいるから頑張れる。
大人や子どもは関係なくみんなそうなんじゃないかな(*´艸`)?

まとめ

毎回書いていますが、子育ては人それぞれ違うのでコレ!と胸を張っていえる対策方法はありません。
が、これだけは言えます。相談をいただいたお母さんのように
子どもが「行きたくない」と言える居場所や関係をちゃんと築いていることがすごいです。
これを読んでいるお母さん、お父さんもみんな素敵な親です!

今回のまとめとして

子どもにしてあげれることは・・・
安心できる居場所を作る。
話を聞いてあげる。
あとは子どもを信じて見守る。

親が気になるのであれば・・・
幼稚園や保育園・学校の先生に普段の様子を聞いてみる。又は相談してみる。
ママ友・子育て支援などで子育て相談をする。

がよいと思います。
裕美さんも言ってましたが、子どもの変化やSOSだけは見逃さないように注意しつつ
子どものちからを信じて見守るのも時には大切なのかもしれません。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました(^ω^)

cropped-soyokazekun_character6-e1471919773725.jpg
千葉県野田市
そよかぜ接骨院
04-7157-3982
そよかぜ接骨院の友達追加でしゅ。
友だち追加

そよかぜ接骨院は地域の人が笑顔になるためのお手伝いをします!