昨日の続きです!

夜間の断乳or卒乳Q&A!!!

今回の相談は夜間授乳の断乳or卒乳についてだったので夜間寄りのお話になります。

さっそくです!

Q.いつ頃(夜間授乳)やめれば良い?

A.離乳食が順調に進んでいれば、離乳食がはじまって落ち着いた7.8ヶ月頃。

栄養面なども考えてそれ以前は赤ちゃんが飲みたいタイミングで授乳するのが良いと思います。

当院でも相談を受けましたが、お母さんが悩み始めるのは

子どもが1歳前後の頃が多いみたいです。

それまでは夜泣きや寝不足になりながらも授乳しているママが多いんですね!

ママたち頑張ってます!!

 

★point

夜間授乳が大変だった!と言う話をよく聞きますが、なぜ大変なのか??

それは生まれてからすぐの習慣で『授乳→睡眠→授乳』のような流れになっているからだと思われます。

赤ちゃんは飲むことと寝ることがお仕事で、お腹が減ったらおっぱいを飲むのはもちろん、眠くて上手に寝れない時におっぱいやミルクを飲むことで安心してスムーズに眠れた!と言う経験をたくさんしてきてるんです。

夜の寝かしつけを授乳や添い乳でしている!と言うパターンも多いと思います。

だから赤ちゃんにとってもママにとっても授乳⇔睡眠は習慣なんですね!

そのため睡眠と結びつく夜間の断乳は比較的大変!とか昼間の卒乳はできても夜間の授乳は続いていると言うことが多いのかもしれません。

そのことを踏まえて考えると“習慣を変える”と言うのは容易なことではありません。大人もそうですよね!?

なので、断乳をはじめるにはほんの少し心構えと前もって準備をすることも必要です!

 

Q.断乳方法

A.まず断乳を考えたら、決行する数日前に子どもにもきちんと説明することが大切です。

「おっぱいバイバイだよー!」とか

「おっぱいおしまいにして、おいしいご飯たくさん食べようね!」

など次のステップに進める喜びも伝えてあげると良いと思います!

もちろん断乳をはじめた時はおっぱい大好きな子どもにとっては飲めない悲しさで泣いてしまうこともあると思いますが、子どもはちゃんと分かっているので、言葉で分かりやすく説明することは大事です。

 

色々な方法があると思いますが、習慣を変えるには時間が必要です。

数週間~数ヶ月と見通しを持っていた方が良いです。

我が家の息子は断乳しはじめてからある程度しっかり寝てくれるようになるまでかかった期間は長男の時は約2週間、次男は1ヶ月半くらいでした。

ただ、子どもが激しく泣いたのははじめの3日~1週間くらい。はじめのうちはたくさん泣くので枕元にお茶やお水の入ったマグを用意して、水分補給をしながら寝室で抱っこで落ち着かせていました。

徐々に泣く時間が減って、泣く回数も減って「ふぇ~ん」と子どもが泣きはじめてもすぐにトントンしてあげると眠れるくらいになってきます!

 

★point

断乳後なるべく楽に寝かしつけられるようにしたい!と考えているママさん必見!!☆

断乳がはじまって激しく泣く時期を過ぎたら、お布団でトントンして寝れるように習慣づけると良いです!泣いていると抱っこしてユラユラしたり、抱っこして家の中をお散歩して寝かしつけますが、もちろん余裕があれば良いのですが寝たいママにとってはそれが続くのも辛いですよね。

そして繰り返すと次は“抱っこで寝かしつけ”が習慣になってしまうので、夜中に起きてしまっても徐々に寝かしつけをお布団の上に持っていきましょう!

密着して添い寝でトントンしてあげると子どもも安心して寝てくれるようになっていくと思います。

 

Q.断乳のタイミング

A.はじめるタイミングは大切です。

・子どもの体調がいい時

・環境などの変化が起こらない時期

例えばママの仕事がはじまる頃や、子どもが保育園に通いはじめたばかりの時期は避けたほうがいいです。断乳となると夜に子どもが泣いて、ママも子どもも寝不足。。なんてことも考えられるし、子どもが環境が変わった不安を授乳などのスキンシップで解消できるからです。

断乳をはじめたことで寝不足になってもゆっくり過ごせる連休などを利用すると、ママも子どもも余裕をもって断乳に挑めると思います。お休みの日なら家族の人にも協力してもらえそうですよね☆

 

 

今回断乳or卒乳の相談を受けた患者さんで4月から保育園入園&仕事復帰が控えている方がいて、保育園に通いはじめたら昼間の授乳はやめることになるし、夜の授乳はどうしようか?と悩んでいました。

子どもとママ自身の睡眠のことや仕事、保育園のことなどを考えると断乳した方が良いのか?

まだ飲ませていても良いという気持ちもある。

断乳する勇気がない。。。

 

分かります!分かります!

私も特に長男の時は悩みました。

飲みたいんだから飲みたいだけ飲ませてあげようか・・?

それでも断乳を選択したのは色々な理由があったけど、いくつかあげると

・子どもがたくさんご飯を食べてくれていたので食事での栄養摂取が十分に出来ると思った

・夜頻繁に起きて授乳するのが体力的にキツく、私自身が夜寝たかった

・子どもにもたくさん寝て欲しかった

が大きな理由でした。

 

ただ今回相談を受けた方には

保育園に通いだして、昼間たくさん遊べるようになったら、夜もたくさん寝てくれるようになる!と言うことも考えられる。卒乳が期待できるカモ!?

と言うことを伝えました。

 

昼の卒乳のはなしですが私の知り合いでも子どもが1歳半過ぎに、ママ的にはそろそろおっぱいをやめようか考えはじめていて、でも子どもは全くその気配がなくおっぱいマン!

断乳しようか迷っていたらある日突然飲まなくなった!と言うエピソードもあります。

おっぱいを飲むよりも遊ぶ時間の方が楽しくなった♪と言う感じだったそうです。

ママ的には散々悩んだけど、突然の卒乳に嬉しさよりも寂しさや虚しさの方が強かったと言っていました(´・ω・`)

そんなこともあるんですよね!

 

そしてこのエピソードにもあるように断乳もそうなのですが、おっぱいの卒業って涙なしには語れません😭😭

子どもの成長なのですが、寂しい気持ちと嬉しい気持ちと複雑な親心です。

 

 

最後に卒乳断乳前後のおっぱいケアの質問があったので少し。

子どもが飲まなくなった後、おっぱいが張って辛かったらほんの少しだけ搾乳して様子をみてください。※ほんの少しの搾乳とは、よく言われるのはおちょこ1杯分くらいです。

また張ってきたら少し搾乳して、、と言う感じで乳腺炎に気を付けながら少しずつ搾乳の間隔を空けていってください。

搾乳しすぎると母乳を作り出してしまうので注意です。

ケアをしてくれる産婦人科や機関もあります。

 

断乳の場合は決行日の2週間くらい前から授乳時間や授乳回数を徐々に減らしていくことで断乳後のおっぱいのケアが楽です!うまくいけば断乳後はほぼケアなしで終われます!

 

 

卒乳or断乳どちらを選んでも間違いはありません!

たくさん飲んでくれてありがとうと言う気持ちでママも子どももステップアップしていってください!

 

来週ははあすかさんです!!

あすかさんの卒乳エピソード、以前に少し聞いたことがあるのですが本当に色々な方法があるんだな~ととっても興味深かったです!

楽しみにしていてください☆

cropped-soyokazekun_character6-e1471919773725.jpg
千葉県野田市
そよかぜ接骨院
04-7157-3982
そよかぜ接骨院の友達追加でしゅ。
友だち追加