婦人科に行く前に不妊症や妊活中の方にまず知って欲しい事 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
驚き

婦人科に行く前に不妊症や妊活中の方にまず知って欲しい事

不妊の方や妊活中の方には産婦人科や婦人科の不妊治療をしてくれる病院よりも先に知っていただきたいことがあります。

「1人で悩まないこと」。
1人で悩んでしまうと「また今月も生理が来てしまった。生理が来たのは〇〇が良くなかったからじゃないかしら。。。」このようなことを妊活中の方は毎月考えて、苦しんでしまう方がたくさんおられるのでしゅ(*ノωノ)
話してみたら何をするべきかがわかってくるかもしれません(≧◇≦)
まだ悩む必要がないことまで余計に悩んでしまう人もいます。
悩めば悩む分だけマイナスに考えてしまうことが多い不妊や妊活だからこそ話してみてほしいのでしゅヾ(≧▽≦)ノ
お子様が産まれているケースで、「2人目不妊」の方は「あなたは1人いるからいいじゃない!?」と言われてしまう方がたくさんいます。それにより余計に言えない環境であることが今の現実。

1人目ができない方からすれば「1人いるじゃない!?」と思って言ってしまう方もしまうかもいるかもしれませしぇん。他の方のことまで考えられる余裕がないぐらいもしかしたら自分を追い込んでしまっているのかもしれないので言われてしまった方もあまり深くとらえないで聞いて頂きたいと思います。。。
不妊以外の方でも「実は子供ができなくて不妊治療したの。」という40代、50代の方も不妊症の方の力になりたいのでと院長が話していると打ち明けてくださったが何人もいました。

その言葉を言っている方の本心は「1人いるからいいじゃない!?」だけでは伝わっていないことが多いのではないでしょうか!?
・不妊で同じように苦しんでしまったからあなたには苦しんで欲しくないからという気持ちで言ってくれる方もなかにはいると思いましゅ(≧◇≦)
・そこまで思いつめないで・・・という意見かも知れません。

ついつい悪いイメージのことばかりが頭をよぎってしまいます。それは余裕がないからかも(゚д゚)!

同じ嬉しいことでも感じ方が変わる

少し考えてもらいたいことがありましゅ。
例えば、ミシュラン3つ星レストランで出されるメインのお皿が目の前にあります。
メインはお魚が好きな方はお魚のイメージ。お肉が好きな方はお肉のイメージでOK!
イメージなのでおいしいものが目の前にあると思ってくだしゃいヾ(≧▽≦)ノ
これを食べたら、感想はもちろん「おいしい」だと思いましゅ。

では同じものを食べてみますがこの時身体の状態を変えてイメージしてくだしゃいヾ(≧▽≦)ノ
口内炎だらけの口腔の状況で食べてみてください。
「おいしい」よりも痛いが先にきてしまいませんか!?
元気な時よりもおいしさが減ってしまいそうなイメージになりましぇんか!?

味という変わらないものでも身体の状態で変わります。
言葉も一緒でしゅ(≧◇≦)
言葉をなげかける人の状態、受けての状態で同じ言葉でも印象が変わってしまう。

身体を変えよう

同じことでも伝わることが違うということが何となくイメージできましたか!?
先程の言葉でいうともしかしたら、「1人いるからいいじゃない」=悪いイメージって勝手に決め付けている人もなかにはいましゅ(+_+)
きっと身体が変わればプラスに捉えられることもあるのではないでしょうか!?
できることとしては「お水を摂ること(お白湯の方が望ましい)」「油を変えること」が簡単でしゅ。
リンクを貼っておくので読んでない方は読んでみてくださいヾ(≧▽≦)ノ
あとは前回のブログにも書きましたが便秘がある方便秘を解消しましょう(^◇^)

できることから始めましょう!
次回は妊娠までのプロセスから自分の身体の状況について書きたいと思いしゅ(^◇^)

院長の考え

院長は少なくても「あなたが子供を望むのならそうなるお手伝いがしたい」と思っていましゅ。
院長は2児の父親でしゅが子供が産まれるまであんまり笑わなかったんでっしゅ。
2人が産まれて笑顔が増えたのだぁ~(≧◇≦)
これだけでも凄い変化だと思っていましゅ。
院長は笑顔が増えて良かったと思っているから「赤ちゃんが欲しい方の力になりたい」と思っているのでしゅ(≧◇≦)
院長は「欲しいもの」を我慢して育ってきていましゅ。
小学校の時はおこづかい制。友達よりももらっている額も少なかった。駄菓子屋で友達がゲームしている時にはやらないで後ろで見てる。すげーたまに50円でゲームしてました。数か月に1度の頻度。駄菓子はちょこちょこ買ってましたよ(^-^;中学の時は部活で使っていた卓球のシェイクハンドのラバー(1枚3000円ぐらい)3ヶ月で2枚変えていました。友達は親にいって買ってもらっていましたが院長の親に買ってと言ったら最初は買ってくれたけどいやそうだったのでそれ以降は、ひと月2000円のお小遣いとお年玉ででやりくり。柏まで電車で往復600円。自転車で柏まで1時間。往復2時間チャリをこいでいました(^-^;周りの友達にも迷惑かけちゃっていたと思いましゅ。
こんな小中学生だったみたい(;’∀’)お金はないなりにどうにか我慢しながらやってきました。
我慢は必要だと思いましゅが、「子供が2人欲しい。」「子供が3人欲しい。」ってその夫婦や家族の問題で我慢するとかって話ではないと思う。他人がどうこういう話ではないと思っているので、院長は赤ちゃんが欲しい方の「応援したい!」「何かプラスになる情報や施術をしたい」と思っていましゅ!
「欲しいもの」が手に入ってあなたの笑顔が増えたらそれで嬉しいでしゅヾ(≧▽≦)ノ
あなたに笑顔増えれば旦那様も笑顔が増えます。笑顔がドンドン増えていってくれたら結局は幸せの人が増えていってそれがたくさん集まることが「日本がいい方向にいく」のではないでしょうか!?

今回は院長の過去話し過ぎちゃったなぁ~(+o+)
「1人で悩まないで下さい」あなたの味方になってくれる人は必ずいますから!あなたは1人ではありません!

お子さまやお孫さんが欲しい方、不妊治療、生理痛などの女性疾患
でお悩みの際はお気軽にご相談下さい。
まずはできることからやっていきましょ(≧◇≦)
そよかぜくんでした(^◇^)
cropped-soyokazekun_character6-e1471919773725.jpg
千葉県野田市 そよかぜ接骨院
04-7157-3982

初回施術ご予約フォーム(予約優先)

お名前 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

ご希望メニュー(必須)

日時 (必須)
  

平日の受付時間  8:30~12:00 15:30~20:30
土曜日の受付時間 8:30~14:30 
日曜・祝日ご希望の方はご相談下さい。

メッセージ本文

24時間以内にご連絡いたします。
当日ご希望の方は、
04-7157-3982にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA