便秘が与える身体への影響

便秘で悩んでいる方ってたくさんいましゅ(+_+)
「たかが便秘でしょ。」と思う方もいるかもしれましぇんが「たかが便秘!」ではないのでしゅ。
便秘があるためにたくさんの悪影響がおきます。その悪影響が原因で他の臓器にもマイナスな影響がでてしまうのでしゅ。。。
便秘の状態って排泄物が身体に残っているわけです。
排泄物とは捨てるものです。
大事にとっておいてもしかたありましぇん(*´Д`)

捨てないと再吸収されるという恐ろしいことに・・・
大便から出た毒素を再吸収。
再吸収した毒素と共に肝臓に運ばれる。
肝臓から心臓に・・・
血液が全身をめぐる。
全身に毒素が行き渡るのでしゅ。
酸素と栄養とホルモンに加えて毒素を運ぶことになるのでしゅ。

排泄物を溜めているところってどこ!?

大腸に溜まっていましゅ。。。
左の骨盤の辺りに溜まっていることが多いです。
原因の1つが大腸の形。
曲がっているカーブがきついので流れが悪くなってしまう(゚д゚)
もう1つの原因が内臓の下垂による影響。
下垂していると内臓は下の位置にあるものに影響を与えてしまいましゅ。
横隔膜の状態が悪いと連動して肝臓の位置が変わりましゅ。
その影響で胆のうにも影響が・・・
その後に小腸。
女性であれば卵巣や子宮にも影響がありましゅ( ;∀;)
そうなると妊活している人には悲しい状況になりましゅ。
妊活していなくても子宮や卵巣の状態に問題があることは生理痛や生理不順にも関係してきます。
子宮と卵巣が圧迫を受けると大腸を圧迫してしまいましゅ。。。
「あぁ~なんと悪循環なんでしょう( ;∀;)」
ここから排泄できなかった便から毒素を再吸収してしまうというさらなる悪循環。

悪循環を解消するためにできること

お金をかけないであなたができることをお伝えしちゃいましゅ(^^♪
便でコロコロした硬い感じのものしか排泄できないのであれば水分が足りていないので水を摂っていただきたいでしゅ。
お水よりは身体が冷えないように「お白湯」がオススメ(^◇^)
うまく出ないからといって食物繊維をたくさん摂る人がいましゅがこの場合はあまりオススメできません。
まずはお水。
できることからやっていきましょう(^◇^)

先日院長が施術した70代後半の女性は便秘気味で出ないときは3日ぐらいでないとのことでしたが施術をして帰ってすぐにトイレに行って、夜にまたトイレに行ったと言っておられました。
「1日に2度もトイレに行ったのなんていつぶりでしょ~(^◇^)」
と喜んでいました(^◇^)
身体が変化していくことを楽しんで下さい。

お子さまやお孫さんが欲しい方、不妊治療、生理痛などの女性疾患
でお悩みの際はお気軽にご相談下さい。
まずはできることからやっていきましょ(≧◇≦)
そよかぜくんでした(^◇^)
関東、千葉県でお探しの方お気軽にご相談ください。
cropped-soyokazekun_character6-e1471919773725.jpg
野田市 そよかぜ接骨院
04-7157-3982
[contact-form-7 id=”4″ title=”コンタクトフォーム 1″]