野田まちゼミで腰痛の方へ体験施術 野田市そよかぜ接骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

野田まちゼミ 腰痛の原因を考えよう

本日、野田まちゼミを開催したそよかぜ接骨院でしゅ。
今日は院長声が出なくて申し訳ありませんでしたm(__)m
筋肉の動きについての原因についてと
今回も前回同様施術を体験して頂いたのだぁ~(^^)/
いつも通り不思議がられていましたがヾ(≧▽≦)ノ
院長ももうその辺は慣れっこでしゅ。

院長はお話をして最後に施術を体験して頂きました。
今日は3名でしゅ。(急遽3名に声の調子が悪いとお話をしたら水曜日に変更して下さいました)
慢性腰痛という男性
お尻が痛いという女性
友達に腰が悪い人がいるので勉強に来てくださった女性

慢性腰痛の男性とお尻が痛い女性には脊髄がしっかりしているか検査をして
状態が良くなかったのでそこへの施術を体験していただきました(^^)/

勉強しに来てくださった方は脊髄しっかりしていたので背骨の回旋を別の方法で整えることを体感していただきました。
「先生の手魔法みたい」などのお褒めのお声も頂いちゃいました(≧▽≦)

あなたの常識は正しい!?

野田まちゼミをしていると常識の壁が出てきます。
院長も今の仕事を始めてセミナーで勉強するまでは皆様と同じであったから言いたいことはわかります。

一般常識で考えると本質が見えない場合があります。
今日も、病院で・・・というお話を聞きました。
病院に対する不満はわかります。
でも、その不満って間違っているのでしゅ。
「なんで私のこと良くしてくれないの!?」
おそらくこのことは明後日のまちゼミでも耳にすることになると思いましゅ(;’∀’)
基本が受け身なんでしゅ。これが間違いなわけで・・・。
治しているのは「自分」です。
そう「あなた」です。
ここが分からないから「不満」になってしまうわけでしゅ。
細胞を先生が作ってくれて新しくしてくれるところまでやってくれたら先生が治しているんでしょうけど、細胞分裂させているのは「自分の身体」、そう「あなたの身体」なのでしゅ(≧▽≦)

原因って!?

原因のお話にもなりましゅが、原因もどこまで考えているのでしゅか!?
例えばを出してみます。「ガン」になってオペをして摘出したとします。
ガンの組織は身体からはなくなりました。では「なぜ再発!?」って話があるのでしょうか!?
ガン組織を作ってしまう環境が存在していてその原因を取り除くことができていないからまた再発してしまうわけです。「原因」っていっても痛みや不調の原因とその環境を作っている原因などがあり「原因」という言葉の深さの意味が違ってきてしまいましゅ。一般的な筋肉や骨のお話も大切ですがもっと深くに目をもっていってもいいのでは!?
そよかぜくんでした。cropped-soyokazekun_character6-e1471919773725.jpg
野田市 そよかぜ接骨院
04-7157-3982

初回施術ご予約フォーム(予約優先)

お名前 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

ご希望メニュー(必須)

日時 (必須)
  

平日の受付時間  8:30~12:00 15:30~20:30
土曜日の受付時間 8:30~14:30 
日曜・祝日ご希望の方はご相談下さい。

メッセージ本文

24時間以内にご連絡いたします。
当日ご希望の方は、
04-7157-3982にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA