交通事故被害者の要望は全て通らない 野田市そよかぜ接骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

交通事故の被害者は、色々と訴えたいことがあります。
「こんな痛い思いして・・・」
「車ぶつけられたのに何で過失がこっちにもあるんだ。」
「ぶつけられて自分のバイクが壊れて全損なのに、相手の車はたいしたことないのに自分のバイクの金額より修理費が高いってどういうこと!?」
「説明したっていうけど分かるように説明していないだろ。」
「保険会社の対応悪すぎ。。。」

交通事故の患者様が来院されるとこのようなお話はたくさん聞きましゅ(^-^;
お怒りなのはごもっとでございましゅ<m(__)m>

こっちは被害者なんだから

被害者さんは「こっちは被害者なんだからこっちの話を聞け!」
「なんで損しなきゃいけないんだよ。」
「これじゃやられ損じゃないか!?」
ということを主張されます。
正しいかどうかではなく要望を理解して頂くか。
というところがポイントでしゅ。
交通事故には保険会社間で決められているルールやその保険会社の社内ルールがあります。
保険会社の担当者によっても違いがありましゅ。
担当者と言い争うのではなく担当者が支払いたくなるような、もしくは支払えそうな言い方や駆け引きをした方が賢いかと思います。

選択肢の1つが弁護士に相談

そよかぜ接骨院では被害者様が弁護士さんにご依頼された時、待合室をご相談の際お貸ししております。
昨日も2名の被害者様が弁護士の先生にご相談されていました。
交通事故無料相談会 野田市交通事故無料相談会 野田市
わからなことは専門家に相談した方がいいです。
素人のお友達の意見はほとんど参考になりません。
そして相談している被害者さんも鵜呑みにしてミスをしてしまうのです。
自分の立場で考えていたらうまく進みましぇん。
「いかに保険会社さんの気持ちになれるか!?」です。
そして、知識を持っていて、弁護士の先生と同じことを言っても弁護士の先生とは同じ扱いをしてくれません。
「資格」の違いです。

腕の問題ではない

例えば、
アニメみたいなお話になりますが、
「無資格で闇医者は難しいオペをして成功」
手術をしていただいた人はすごく感謝していると思います。
ですが、
世間では良くないことだとされます。
「資格」がポイントになります。

交通事故の交渉も「資格」があるかどうかで保険会社の対応が変わってくるのです。
一方的にお話ししたり、感情的になってしまうととても損をしてしまいましゅ(+_+)
「コイツ面倒だから早く治療終わりにしてやろう」と思われたらもっと悲しくなりますね・・・。
主張することは大切ですが、担当者がどうしたら要望を聞きやすいかを考えてみてくだしゃいヾ(≧▽≦)ノ

事故のことは、
野田市の交通事故相談センター
ブログも参考にして下さしゃい(^^)/

そよかぜくんでした。cropped-soyokazekun_character6-e1471919773725.jpg
野田市 そよかぜ接骨院
04-7157-3982

初回施術ご予約フォーム(予約優先)

お名前 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

ご希望メニュー(必須)

日時 (必須)
  

平日の受付時間  8:30~12:00 15:30~20:30
土曜日の受付時間 8:30~14:30 
日曜・祝日ご希望の方はご相談下さい。

メッセージ本文

24時間以内にご連絡いたします。
当日ご希望の方は、
04-7157-3982にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA