友達から交通事故のアドバイスを聞いても鵜呑みにするのは危険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
交通事故

先月も交通事故でむちうちに遭った方や病院をどうしたらいいのか相談を受けたのでそのことについて書きましゅ(^◇^)

交通事故に遭ったらお友達や家族に相談をしたりアドバイスをもらうと思いましゅ。
友達のアドバイスは全て鵜呑みにしてはいけないのでしゅ(;’∀’)
交通事故の話は事故の程度がどのくらいであったのかを確認する必要があるのです。

交通事故に遭ったら時のアドバイス

交通事故に遭ったら気になることがたくさんありましゅ。
注意しなければいけないのは、
・通院期間
・慰謝料
についてです。

お友達や家族に相談をすると、
・通院期間
「僕は事故に遭った時は、半年通ったよ。」
「私はむちうちにあった時は3か月病院と〇〇接骨院に通ったよ。」

・慰謝料がいくらだったのか!?
「慰謝料50万円だったよ。」
「慰謝料10万円だったよ。」

・オススメの病院
「〇〇総合病院は診察時間がすごく短かった・・・」
「〇〇病院はすごく3時間待った・・・」

・接骨院には通った方がいいよ!
・オススメの接骨院は「〇〇接骨院」
「〇〇接骨院に通ってたんだけど夜の時間でも行きやすかったよ。」
「〇〇接骨院で痛みが減ったよ。」

・後遺症にならないように通院した方がいいよ。
「事故に遭ってむちうちの後遺症があるからちゃんと治した方がいいよ。」

このようなアドバイスを受けることが多いようでしゅ(^◇^)
アドバイスはとてもありがたいでしゅね(^^)/
善意からのものだと思いましゅ。
全てのアドバイスが間違っているのではなくて注意しなければならないことがあるのだぁ~(^◇^)

交通事故でやってしまう間違え

ここでのポイントは交通事故の規模です。
この規模によって話が変わります。

「痛い」って言葉と「交通事故」という言葉だけでは程度が判断できません。
アドバイスをしてくれた方と事故の程度は同じですか?
アドバイスをしてくれた通院期間、慰謝料は明確な数字で答えてくれています。

あれぇ(;’∀’)
「痛み」と「交通事故の程度」まで数字で考えていますか!?
「痛み」については数字ではなかなか表現できませしぇん。

「交通事故の程度」は「数字で表現できます」ヾ(≧▽≦)ノ
自動車事故、バイク事故などでいうと「自動車の修理金額」「バイクの修理金額」
これなら「数字」になっています。
数字は絶対ですねヾ(≧▽≦)ノ

アドバイスは「数字」を無視されていることが多いのです。
大切であるはずの数字を無視して通院期間と慰謝料の金額のお話をするのです。

修理費100万円の交通事故と修理費20万円の交通事故でもらえる金額が同じだと思いますか!?
車の修理は20万円でも車の愛着は100万の人よりも多いから同じだという方もおられますがそれは物に対する価値ではないので評価できないのです。

・アドバイスをしてくれた方がいつ事故にあったのか!?
・修理金額はいくらだったのか!?

この二点はアドバイスを受けるときに確認していただきたいことです。

友達からのアドバイスは治すことよりも
「お金」の事の方が多いのでしゅ。
お金ってわかりやすいですからね・・・。

事故に遭ってしまったら治すことが重要なんでしゅヾ(≧▽≦)ノ

・病院選び
・物損事故にした方がいいのか!?
・人身事故にした方がいいのか!?
・診断書
・慰謝料
・通院期間
・弁護士特約
・保険会社とのやり取りの仕方

このようなことも考えなければなりません。
お困りのことがあったらご相談くだしゃい(^◇^)

そよかぜくんでした。
cropped-soyokazekun_character6-e1471919773725.jpg
野田市 そよかぜ接骨院
04-7157-3982

初回施術ご予約フォーム(予約優先)

お名前 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

ご希望メニュー(必須)

日時 (必須)
  

平日の受付時間  8:30~12:00 15:30~20:30
土曜日の受付時間 8:30~14:30 
日曜・祝日ご希望の方はご相談下さい。

メッセージ本文

24時間以内にご連絡いたします。
当日ご希望の方は、
04-7157-3982にご連絡ください。

  

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA