腰痛になっても使命感を持ってあなたを支えます。by筋肉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

腰椎ヘルニアや慢性の腰痛、脊柱管狭窄症の方は、
筋肉がガチガチの人が多いでしゅ(*´Д`)
それもそのはず。
筋肉が何かを支えたいからでしゅ。
「イヤ、筋肉からしたら大切なものを守らねばならない。」
それが任務であり責務なのだぁ~(*^▽^*)

筋肉はガチガチになって守ります

グラグラしている脊髄しゃんをしっかりとグラグラしないように
ちゃんと支えなければなりましぇん(≧▽≦)
それが使命でしゅ( ˘•ω•˘ )
筋肉は動かすことが得意で決して支えることが得意なのではありましぇん。
支えるのが得意なのは「骨」でしゅ。
でもそれだけでは支えきれないから「筋肉」が、
一肌脱いでくれるわけなのだぁ~(≧◇≦)
なんて優しい筋肉くん( ˘•ω•˘ )

それではまずいのでそよかぜ接骨院の院長は、
検査をして弛緩している脊髄に変化を与えましゅ。
初回の患者様には施術前と施術後の変化を感じていただいていましゅ。
初回のみならず「ここ」が院長は大切なことなので毎回チェックしていましゅ。
これをしないと筋肉しゃんの優しさ使命を終わりにすることができましぇん。
だからこれを取り除いていないといつまでも
「また硬くならなきゃ!グラグラさせないようにガッチリしよう!」
となるわけでしゅ(゚д゚)!

使命を邪魔する接骨院 マッサージ院

筋肉の使命を全うしているのに、
接骨院やマッサージ、もみほぐし、リラクゼーションサロン、整体などに行くと
「この筋肉硬いですねぇ~」
と言われてしまう。
わざわざ固くしているのに。
接骨院やマッサージ院の大半が痛みにフォーカスしていましゅ。
これは間違っていましぇん。
患者様たちは「痛みがなければ治った」というのでしゅ。
まだ治っていなくても・・・。
「基準は痛み。」
筋肉が柔らかくなって痛みが減っているならOKだと思いましゅ。
一時的な面で考えれば!
目的を考えてください。
手段が大事!?
目的が大事!?
手段がというならその手段について勉強してから決めた方がいいでしゅよ(≧▽≦)
前に記事にしたけど「常識が正しいとは限りましぇん。」

筋肉を緩めるだけでは
根本原因からの治療にはなりましぇん。
痛みが「筋肉と骨だけ」で出るということが少ないことが
検査をして施術をしているとわかってきたのだぁ~

一人でも悩んでいる人の参考になれば僕はうれしいのだぁ~(≧◇≦)
慢性腰痛や腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症などの方は是非大切なところが
グニャグニャしていないか検査してみては!?
みなしゃまが一日でも早く元気になりましゅように( ˘•ω•˘ )

そよかぜくんでした。
cropped-soyokazekun_character6-e1471919773725.jpg
野田市 そよかぜ接骨院
04-7157-3982

初回施術ご予約フォーム(予約優先)

お名前 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

ご希望メニュー(必須)

日時 (必須)
  

平日の受付時間  8:30~12:00 15:30~20:30
土曜日の受付時間 8:30~14:30 
日曜・祝日ご希望の方はご相談下さい。

メッセージ本文

24時間以内にご連絡いたします。
当日ご希望の方は、
04-7157-3982にご連絡ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA