認識することってメッチャ大事 知らないと効果が悪くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

院長が最近感じていることは、

認識することが大切

だと改めて感じているようでしゅ(≧◇≦)
認識の意味

1 物事を知り、その本質・意義などを理解すること。
2 哲学で、意欲・情緒とともに意識の基本的なはたらきの一で、事物・事柄の何であるかを知ること。また、知られた内容。

認識するという言葉も意味もみなしゃん知っていると思いましゅ。
身体を治療したり施術する上ではこの認識するということがとても重要でしゅ。

「このやり方でどうなかにゃ~!?」と不安がっていると不安が相手にも伝わりましゅ。
この辺は学びたい方はスキンドライブシステムのセミナーへどうぞ。

院長に認識することの大切さを一番初めに教えてくれたセミナーが
スキンドライブシステムの新井先生。
色々なセミナーに行っても認識するということの大切さを教えてくださった先生はDVDを出している先生でもいませんでした。
昨日のブログにも書きましたが軸のお話。
仮想の軸もこんな作り方があって、更に体感できるんだなぁ~と感じたようでしゅ(≧◇≦)
認識すると効果が上がりましゅ。
認識していないとできないこともあるのでしゅ。

百聞は一見に如かず

百聞は一見にしかずとは、
「百回聞くよりも、たった一度でも自分の目で見たほうが確かだということ。」
という意味です。
自分の目で見るよりもさらに多くの情報を取った方がより認識でしましゅ。
例えば、
Aという食べ物より「おいしい」と聞いた食べ物より実際にAを見た方が情報が多いでしゅ。
でも見ただけでは味はわかりましぇん(*ノωノ)
やっぱり食べた方が情報量がさらに増えるのだぁ~ヾ(≧▽≦)ノ

「あの時〇〇の方法を使ったら骨折が早くくっついた。」
という過去の認識があるのとないのとでは自信も違いましゅ。
色々な知識と認識がある方の施術の方が絶対にいいでしゅ(≧◇≦)

常識の枠にとらわれるとたくさん損しちゃいますよヾ(≧▽≦)ノ
たくさんのことを知っているとその知識量や認識が反映されます。

そよかぜくんでした。
そよかぜくん
そよかぜくんのおうち
野田市 そよかぜ接骨院
04-7157-3982

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA