身体の痛みや不調は誰に何をしてもらうかがポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
そよかぜくん

身体が痛くなったらどうしますか!?
病院、整形外科、接骨院、整体、マッサージ院、アロマ、指圧など
色々な選択肢があるけど。。。
「どこに行っていいのかわからない」なんて人がたくさんいるねぇ~( ;∀;)
そんな方に読んでほしいなぁ~。

目的をしっかり持つ

何をしたいのかを明確にして欲しいのだぁ~(≧◇≦)
レントゲン検査やMRI検査をしてたいのであれば
病院 整形外科。
ここに行って写真を撮ってもらえばわかることも多いよ(^^)/
痛み止めなどの薬をもらいたい場合、ブロック注射などをして欲しい場合も病院や整形外科。

国家資格を持っている人に対応してもらいたいなら
病院 整形外科 接骨院 マッサージ院 指圧・・・

中には整体院でも国家資格をお持ちの方もいます。
でもほとんどが持っていない。

けどね・・・
僕が知っている整体の先生は国家資格を持っていなくても凄くできる先生もいるのだぁ~。

国家資格を持っているということはある程度の知識はあるということを国が認めているってことだけなんじゃないですか!?
いい先生を求めるならあまりこだわらなくてもいい気がします。

治るきっかけ

病院 整形外科 接骨院 整体 マッサージ院 アロマ 指圧など・・・
きっかけはどこに行っても何かしらもらえると思います。

何かの情報をもらえば「痛い、今」とは何かしらの変化が起こるのだぁ~
それよりもどれだけ勉強しているかが
僕は重要だと思う(^◇^)
でもほとんどの先生は治すきっかけを与えることしかできないです。
「きっかけ」治っているのは、きっかけをもらって自然治癒力をいう自分で治す力によって治しているのだぁ~ヾ(≧▽≦)ノ

人ってすごい。
生きるために必要な力。

とりあえずではなく治したい

これを求めている人が多いと思うけど~これってなかなか難しい。
今回はサラッとしか書かないけど、
「治る準備をしっかりできていると身体は変化します」
この準備がないと対処療法、対症療法にななっちゃうのだぁ~|д゚)
逆にこの準備までしっかりとできていると自然治癒力が高くなって今まで治っていかなかったものが
治っていくようになるのだぁ~ヾ(≧▽≦)ノ
これってスゴイ。
こんなこと普通は気づかない。
これがないと根本治療にはならないのだぁ~。

最近まで僕もこれを知らなかったけど、
これを知ったら今までのことはしょせん対症療法だったんだな~と痛感。
勉強不足だと思っています。

凄い先生やゴッドハンドと言われる先生から学びましたが
もっともっと凄い先生に出会ってしまったのだぁ~。
たくさん学びたい。

本当に治したい人が準備できているところまで変化できるともっともっと治療の効果が上がると思うのだぁ~
一緒に学んでいる人は接骨院の先生もいるし、看護師さんもいます。
一般の主婦の方もいます。
だから「誰にやってもらうかがポイント」なのだぁ~。

そよかぜくんのおうちは
そよかぜ接骨院。
04-7157-3982
ただいま保険の施術はレセコンの関係で受け付けておりません。
ごめんなさい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA